副業で自分のお小遣いを増やす

お小遣いそこまで生活に困っているわけではないけど、自由に使えるお小遣いが少ないという人は多いと思います。
そんな時は、副業で自分のお小遣いを増やしましょう。

ただ、独身の人ならともかく、結婚をしている人の場合は、そう気軽に副業もできないかもしれません。
仮に副業をするだけの時間があったとしても、副業で稼いでいることを知られてしまうと、自由に使うのが難しくなるかもしれないのです。

できれば、夫や妻には内緒で、こっそりと副業をしたいわけです。
そんな時にオススメなのが、パソコンでの副業なのです。

ポイントサイトでも、アンケートモニターでも、ブログライターでも、Webライターでもなんでもいいのです。
パソコンでこっそりと副業ができますし、報酬もネット銀行で振り込んでもらうことができるので、バレることもないのです。

家で仕事をすると見つかりそうなのであれば、カフェや喫茶店などでやるのもいいでしょう。
こうして、自由に使えるお小遣いを少しでも増やして、楽しい毎日を送るようにしましょう。

ただ、副業を始めていきなり金遣いが荒くなってしまうと、それはそれで怪しまれてしまうので、その点にも気をつけるようにしましょう。
また、パソコンを共用で使っているのであれば、作業内容などは全てメモリに保存しておくようにしましょう。
できれば、副業用のミニパソコンを別途用意しておくことをオススメします。

あとは、あまりたくさん稼いでしまうと、税金などの問題も発生してしまいますから、お小遣い程度の収入でいいのであれば、税金対象にならない範囲で稼ぐようにしましょう。

副業での方が収入は多い状況でも

収入私は、ネットショップやアフィリエイト、他にFXなどの副業もやっており、ハッキリ言って副業の方が収入は多い状況です。
もちろん、費やしている時間は副業の方が少ないわけですから、いかに副業で稼いでいるかが分かると思います。

しかも、本業の方も手取りもそこまで少ないわけではありません。
一応、サラリーマンの平均月収ぐらいはもらっているので、副業でそれ以上に稼いでいるわけです。

それだけ副業で稼いでいるのであれば、「副業で独立すればいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。
私も、それは何度も脳裏に浮かびました。

ただ、今のところ副業で独立をするつもりはありません。
1番の理由は、やはり本業の収入が安定しているという点です。

副業の方は、どうしても月によって収入が上下するのです。
今のところは、かなりいい感じで稼ぐことができていますが、いつ収入が激減するか分からない状況です。

また、会社員として働くことで、年金や保険なども支払ってもらえますし、万が一入院をした時でも保障をしてもらえるわけです。
しかし独立するとなれば、それらも全て自分一人で賄わないといけないのです。

あとは、やっぱり会社仲間と仕事をして、一緒に飲んだりするのも楽しいですから、それも大きな理由だと思います。
一人でずっと仕事をするのは、寂しさも感じてしまいますし、私には合わないと思います。

もちろん、副業で独立をする人だっているわけですし、それも決して間違った選択肢とは思いませんし、考え方は人それぞれだと思います。
自分が後悔しない選択をすればいいと思います。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.